ラッシングベルトの安全確認


IPROS259809377704065086
ラッシングベルトの安全確認

 点検の種類  点検項目 点検方法
(目視)
 廃棄基準
 日常点検  定期点検
 ◯  ◯  (1)アイ  摩耗  織目から分からないほどに毛羽立ちし、たて糸の損傷が認められるもの。
きず  目立ったきりきず、すりきず、引っ掛けきずなどが認められるもの。
 縫糸  縫糸が切断して、アイの形状が保たれないもの。
 ◯  ◯  (2)縫製部  きず  目立ったきりきず、すりきず、引っ掛けきずなどが認められるもの。
 縫糸  縫糸が切断して、ベルトの剥離が少しでも認められるもの。
 ◯  ◯  (3)本 体  摩耗 ベルトの全幅にわたって織目が分からないほどに毛羽立ちし、 たて糸の損傷が認められるもの。
 きず  幅方向 :使用限界表示糸(赤ライン)又は幅方向の1/10までのきりきず、 すりきず、引っ掛けきず。
 きず  厚さ方向 :ベルト厚さの1/5までのきりきず、すりきず、引っ掛けきず、 又は、使用限界表示糸(赤ライン)の消失
  ◯   ◯  その他の
外観異常
目 視  熱や薬品などによる著しい変色、着色、溶融、溶解などが認められるもの。
 -   ◯  使用期間  管理台帳、標示などの確認  ベルトラッシングの使用状況によって異なります。外観に損傷及び異常 がなくても、屋内使用で3年、常時屋外使用で1年を目安として使用。
   ◯    ◯  金具 目視
変形
 曲がり、ねじれ、ゆがみなどが認められるもの。 部品の脱落が認められるもの。
   ◯    ◯  目視
きず
 著しい当りきず、きりかききずなどが認められるもの。
   ◯    ◯  目視
亀裂
 き裂が認められるもの。目視によってき裂の疑いがあり、 点検方法に定められた方法で、き裂が認められるもの。
  -    ◯ 目視
摩耗
 摩耗量が、元の寸法の10%を超えるもの。
   ◯    ◯ 目視
腐食
 全体に腐食が認められるもの、又は局部的に著しい腐食のあるもの。
    ◯     ◯  当てもの  目 視  著しく変形又は破損したもの。

ラッシングベルト・ベルト荷締め機・カムバックル式・ラチェット式・ガッチャ・ガチャ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする