ナイロンスリングベルトの使用方法


玉掛けナイロンスリング
ナイロンスリングベルトの使用方法

ナイロンスリングベルトを使用して玉掛作業を行う場合、必ず玉掛作業者(有資格者)が必ず行ってください。
注)玉掛作業者とは、玉掛け技能講習及び玉掛け特別教育を修了した者。

○繊維スリングは,形式,つり方及び最大使用荷重を選定して使用する.

○角張った荷をつる場合には,必ず当てものを角に当たるように装着する.

○繊維スリングは,つり荷の温度が100℃以下のものに使用する.

○目通しつりをする場合は,深しぼりをする.

○一般用の繊維スリングは酸,アルカリ等の化学薬品類には侵されるので化学薬品用を使用する.

○荷の下から繊維スリングをクレーンで引き抜かない(荷が崩れたり,スリングが損傷することがある).

○繊維スリングを結んだり,引っ掛けた状態で使用しない.

○点検の結果,廃棄することになったスリングは,補修したり使用荷重を減らして再使用しない.

○繊維スリングを持ち運ぶ際に地面や床の上をひきずると摩耗して損傷するおそれがある.

○繊維スリングは,熱,日光,薬品などの影響を受けない場所に保管する.

○水,油などにぬれた状態では,滑りやすいので注意する.

○他のつり具又は補助具と組み合わせて使用するときは,連結部分で繊維スリングが損傷しないようにする.

スリングは別名、ナイロンスリング・ポリエステルスリング・ベルトスリング・スリングベルト・ソフトスリングなどと言われています。